読売新聞2005年9月27日号記事抜粋